物には様々な価格があります。
人気がある商品や希少価値が高いものは、価格が高くなる傾向があります。
しかし、見える物ではないものに関して価値を見いだすのはとても難しいことです。
その一つが、「引越し」といえるでしょう。
この引越し料金こそ、何か手に入れるわけでも、物が残るわけでもなく、人件費や燃料代、その会社の儲けなどが含まれたものであり、一般的に引越し料金が適正かどうか、相場はどれくらいなのか、見分けるのはとても判断が難しいものなのです。
では、引越し業者を適当に見つけて、その業者が提示した価格を信じて行うしかないのでしょうか?
それでは、引越し業界の思うつぼになります。
業者はとても上手な商売人なので、最初に提示した値段が大分高い引越し料金を提示して、それを客が受け入れてくれたら儲けたもの、とかなり高額な値段をふっかけてきます。
そして、少し割引しておきます、と言うかもしれませんが、実はそれが最初から業者側がある程度の儲けを計算していた引越し料金なのです。
その価格で行うなら、かなりの利益を生み出すことができる価格に設定されています。
そのことを考えると、交渉の余地は十分にあるといえます。
しかし、単に安くしてほしい、と言ったとしても易々と引越し料金が値下げされるわけではもちろんありません。
業者が商売上手なら客の側も十分に作戦を練っておく必要があるのです。
ではどのような方法で、交渉して引越し料金の価格を決めていくことができるでしょうか?
それはやはり、他の業者にも見積もりをしてもらい、何社かの価格を見て、引越し料金の相場を知る必要があります。
その情報を得たうえで、一番親切に、そして価格を値下げしたからといって手を抜かないということが伝わる業者に相場を伝えて、交渉していくなら確実に適正で納得のいく引越し料金を定めていくことができます。
その場合一社ずつ見積もりをとるのは大変な作業なので、インターネットの一括サイトなどを活用することも一つの方法といえます。