“住む家も決まり、次は引越し作業になります。
引越し料金は、なるべくなら安くしたい。
そのため、引越業者も慎重に選びましょう。
会社によっては、かなり料金が違ってきます。
引越し料金の相場を知るためにも、相見積もりは必ず行いましょう。
最初から一つの業者に絞ると、値段交渉を行うことができません。
かと言って、何社も相見積もりを行うと対応が大変です。
3社~5社ぐらいで十分かと思います。
見積もりが出そろったら、その平均を出してみましょう。
それが引越し料金の相場になります。
料金が安いから良い業者ではないので注意が必要です。
サービスが悪かったら、快適に引越作業をすることができません。
少し料金が高くても、サービスが最高な業者もあります。
そこは個人の判断だと思います。
料金を安くしようと思ったら、オプションを減らすことです。
各業者とも、今は様々なオプションサービスを行っています。
このサービスを利用するごとに、引越し料金は高くなっていきます。
少しでもコストを抑えたいなら、自分でできることは自分でしましょう。
梱包なんかも頼めばやってもらえますが、自分でした方が良いと思います。
料金も抑えられ、何をどの箱に入れたのかを把握できます。
それに、意外と楽しいですよ。
何かの作業に没頭すると、余計なことを考えないのでストレス解消にもなります。
他にも自分でできることは多々あるはずです。
全てを自分で行うと大変なので、人に任せるところと自分で行うことをリストアップして整理しましょう。
どんなサービスをあるかは、見積もりと同時にパンフレットを送ってもらいましょう。
後は、相見積もりをした業者の営業と交渉です。
他社の見積書を見せることで、割引をしてもらえる可能性が高いです。
賢く引越し料金を抑えましょう。”